クラブのご紹介

丸沼高原レーシングクラブは1992年に創立し、群馬県片品村の丸沼高原スキー場にてアルペンスキー競技の練習をしているスキークラブです。
当クラブは、東京都スキー連盟の登録クラブです。
クラブメンバーになり、東京都スキー連盟に登録することで公式戦への出場も可能となります。

都連へ登録する際は各自で必要書類や提出期限などを十分調べた上、ご自分で必要書類の準備をお願いします。クラブメンバーが最終的なとりまとめは行っておりますが、最後の手続きをするだけとなります。

シーズン中は、コーチを招いてのキャンプを数回開催します。またコーチキャンプ以外の12月、1月、3月、4月の週末は通常キャンプを行います。(詳細はキャンプ日程をご覧ください)
ゲートトレーニングは参加メンバー全員で協力し、セットアップ、コース整備を行いつつ、効率の良い練習を心がけております。
種目は主に大回転となります。
キャンプの際の種目についてはキャンプ日程およびキャンプ掲示板をご覧ください。